山と街をつなげる庭づくり、fanlandscape。

ブログ「やまんちゅのよもやま話」

2018.01.13

今年最初の造園工事

カテゴリ: タグ:

今週は今年初めての造園工事でした。
それにしても今週は寒かったですね。各地で雪の被害が相次いでいる様ですが、浜松はずっと快晴。
ここ最近雪が積もったという記憶がありません。子供のころはまだ何年かに一度は雪だるまができるくらい積もったのですが、これも温暖化でしょか。
そんな天気なので冬でも造園工事は雪を気にせずに出来ます。有難いことです。
それでも風は冷たく真夏とはまた違った大変さがありますが、今回はお客様も参加されて楽しく施工させていただきました。
ファイル 2018-01-13 22 43 26
今回の工事はそんなに本数を植える造園ではありませんでしたが、2階にLDK、ウッドデッキがある2階での生活がメインの間取りなので、5m~6mの比較的背の高い木を多く配置しました。
樹木を選ぶ際に、2階の窓から枝ぶりが良く見える高さのものを探すのが意外に大変で、1階をメインに配置する計画に比べて、樹木の選定に時間がかかりました。
時間をかけて選んだだけあってLDKからは綺麗に樹木が見えます。
P1120209
P1120224
P1120230
冬はどうしても落葉樹の葉っぱが無いのでさみしく見えますが、あと数か月もすればきれいな緑が目を楽しませてくれると思います。

今年も色々な地域で庭の工事をさせていただくことになると思います。
「緑が近く感じる」「山とつながっている」少しでもそんな思いを感じていただけるような心地の良い庭造りを心がけて行きたいと思います。