山と街をつなげる庭づくり、fanlandscape。

ブログ「やまんちゅのよもやま話」

2017.11.07

ヌタ場

カテゴリ: タグ:

山へ行くとところどころにこんな水たまりがあります。
D32C1F94-C64C-40E1-9CE0-7C5A4A5F421C

これは動物のヌタ場(水浴び場)
漢字で書くと「沼田場」見た通りの名前です。
実際に水浴びしてる所は見てませんが、近くにイノシシの足跡がたくさんあるのと、常に水が濁っていることからおそらく間違いないでしょう。
体のダニや寄生虫を落とすために水浴びするらしいですが、おそらくイノシシやシカは夜行性なので夜浴びているのでしょう。
この場所は山のほぼ尾根筋にありますが水が殆ど枯れません。それはそれで不思議です。
このヌタ場は苗木を植えている隣にあって、常に動物が行き来している様です。
これから冬になり食べ物が減ってくると、苗木の柔らかい枝が食べれる可能性が高くなるので、しっかりとネットを張っておきたいと思います。