山と街をつなげる庭づくり、fanlandscape。

ブログ「やまんちゅのよもやま話」

2017.08.31

グランドカバー

カテゴリ:,  タグ:

グランドカバーは文字通り地表面の隙間を埋める植物で、踏まれても丈夫で繁殖力が強く、水やりなどの手入れも比較適楽なものが選ばれます。
「ヒメイワダレソウ」などが代表的な植物です。冬には枯れてしまいますが春には芽を出し、どんどん広がっていきます。
植えた当初はこんな感じ
image

樹木の足元はまだ茶色の部分が見えてますが、春になるとどんどん伸びていき夏が終わるころには茶色の部分がほぼなくなってしまいます。
P8300154
このお宅は環境が良いせいか綺麗に緑のじゅうたんが出来あがりました。
白いかわいい花を咲かせて近づくと草原にいるようです。
P8280118

繁殖力の強いグランドカバーには、雑草の抑制効果もあります。
下の写真は「ティコンドラ」という植物が下半分に生えています。雑木を仮植したある畑に生えていますが、植えたわけでは無く、おそらくお客様のお宅に伺った際に種をつけて運んでしまったものと思われます。これも繁殖力が非常に旺盛で、ティコンドラが生えているところは雑草も生えていません。
P8280130

グランドカバーに使う植物はその繁殖力と耐久性で雑草だけでなく他の植物の成長を阻害してしまったりします。
やみくもに植えるのではなく、他に植える植物のことも考えて植えていきたいと思います。