山と街をつなげる庭づくり、fanlandscape。

ブログ「やまんちゅのよもやま話」

2018.06.25

苗木が成長してきました

カテゴリ:,  タグ:

昨年植林した広葉樹の苗が順調に育っています。

杉林の中、適度な日照があり、夏で言えば葉が生い茂る広葉樹の森よりも、苗が育つにはよい環境なのかもしれません。

一部ですが、苗の今の状況をお知らせします。

 

ウリハダカエデ

これはかなり成長しました。まっすぐ伸びているので見た目にもかなりわかります。30cm位は伸びたでしょうか?

この地域には比較的たくさん生えている樹木なので環境にあっているのかもしれません。

アオダモ

雑木の庭によく使われるアオダモ。成長が非常に遅いと聞いていましたが昨年と比較すると意外と伸びました。でもほかの苗に比べればやはり遅い方で、これを大きくするには長い年月がかかりそうです。

バットの材料にもなっている様ですがそこまでにするには何年かかるのでしょうか?

エゴノキ

これもかなり伸びた苗の一つです。この木は横にも広がっており、木らしくなってきています。

この木は春にかわいい花が咲き、秋の紅葉もきれいなので早く大きくなって目を楽しませてほしいものです。

ウワミズザクラ

この樹木もウリハダカエデと同じくまわりに沢山自生しています。実はこのシカ除けネットのすぐ外側にも大きな木があります。

この木も成長が早く、やはり近くに同じ樹木がある場合は成長も早い様です。

 

 

今回ご紹介したのは昨年植えた樹木のほんの一部ですが、このほかの苗木たちも順調に成長しています。

ただ、先日シカ除けネットで囲ったネットの一部が壊れ、シカに進入されてしまいました。またその報告は後日UPします。

 

植えてまだ一年が経過しただけですが、やはり周辺の山林に自生している樹木の苗木はそれなりに成長が早い様です。
これからも広葉樹の植林は続けていきますが、周辺に自生している樹木を良く調べて植林する樹種を決めていきたいと思います。