山と街をつなげる庭づくり、fanlandscape。

ブログ「やまんちゅのよもやま話」

2018.06.20

芝の見切り

カテゴリ: タグ:

庭に芝生を張る事が良くありますが、根付いてくると芝生は勢いが良く土があればどこまでも広がってしまいます。

どんどん広げたい場合はそれでよいのですが、樹木や下草を植えた築山の中や駐車場など芝生に侵入してもらいたくない場所も庭を造っていると沢山出てきます。

そんなときに大変役立つのがこのプラスチックの板です。

テラスボードと言う商品名ですが、これを地面に埋めて芝生の根がのびて来るのを防ぎます。

庭を後々まで意図した形状に保っておくためには必ず必要ですが、これがなかなか施工が大変です。

真っすぐ水平に歪みなく施工するにはそれなりの技術が必要です。

 

しっかり施工できると芝の曲線が綺麗に出てとても綺麗です。

雑木の庭を造っていると、とかく自然な表現をしたくなってしまいますが、後々のことを考えるとこんな人工的な造作も必要になってきます。自然な表現と人工的に作った表現。うまく組み合わせて後々まで綺麗な形を保てるような庭造りをしていきたいと思います。